家族でお得に使える格安SIMについて

MVNO業者が提供している安い月額料金でモバイルデータ通信が可能となる格安SIMと呼ばれるデータ通信サービスは、近年メディアで取り上げられることも多く、携帯端末のSIMロック解除が義務化された現在ではますますサービスが拡大していくことが見込まれています。

現在ではデータ通信のみのプランであれば毎月1000円以下の料金で毎月3GBまで高速通信ができるプランが主流となっており、上手に使うことでスマートフォンやタブレット、Wi-Fiルーターなどを安く持つことができます。

さらに音声通話機能付きのSIMカードも続々と利用できるようになってきており、携帯電話会社のサービスと遜色なく使えるようになってきているのです。

携帯電話会社のプランでは家族でお得に使えるサービスプランがありますが、格安SIMの中にも複数枚のSIMをお得な利用金で利用できるプランがあります。

その代表的なものがIIJmioが提供するファミリーシェアプランとなります。IIJmioのファミリーシェアプランは最大3枚のSIMの契約ができ毎月10GBまでの高速通信が可能で、この高速通信データ量を複数のSIMカードで分け合う形となります。

データ通信のみのプランであれば3枚で月額2560円で利用できますし、音声通話機能付きのプランであれば3260円から利用が可能です。

また音声通話機能付きのプランの場合は通話料がお得になるファミリー通話割引の利用ができるので、3枚のSIMカードをそれぞれ単体で契約するよりも遥かにお得となるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です